屋根に登らず、簡単かつ安全に現地調査を済ませられる方法として、株式会社CLUEが開発したのが「ドローンを自動操縦して屋根の写真を撮るアプリ」である『DroneRoofer(ドローンルーファー)』です。
iPadをタップするだけで自動飛行、位置調整、撮影を完了できるため、操縦訓練は必要ありません。ドローン一式とiPadの貸与はもちろん、飛行に必要な許可申請、使用中のドローン保険、導入とアフターサポートまでワンパッケージでご提供しています。

今回は、実際に『DroneRoofer』を導入しているトヨシマ瓦株式会社の豊島様に、導入のきっかけや実際の使用例、感じているメリットなどを伺いました。

使ってわかった『DroneRoofer』3つのメリット

1. はしごがかからない工場関係施設の高所点検にぴったり。

2. オート操作以外にマニュアル操作も。自分に合わせて活用の幅を広げられる。

3. 一般の方にも問題が分かりやすい写真が撮れる。よりお客様とのやり取りがスムーズに。

トヨシマ瓦店について

有限会社トヨシマ瓦店

業種:新築屋根工事、屋根葺き替え工事、屋根リフォーム工事、ソーラーシステム設置工事

本社所在地:愛媛県西条市北条1509番地

同業者の方からの口コミが決め手。工場などの高所の点検に役立てています

ーーまずはトヨシマ瓦店の事業内容についてお伺いしてもよろしいでしょうか?

屋根瓦工事業をしています。最近は、遮熱工事にも力を入れ始めていますね。

 

ーー『DroneRoofer』をどのような業務に活用されていますか?

屋根の葺き替えや雨漏り工事の際の点検に使っています。新築完成時には『DroneRoofer』で撮影して鳥瞰図を見せるようにもしています。また、工場は高所すぎて登れなかったり、はしごがかからない場合が多いので、そういった屋根の撮影にも『DroneRoofer』は助かっていますね。

ーードローンという新しいテクノロジーの導入に踏み切った決め手はなんですか?

屋根外装業界に新しいものを取り入れたり、活発に動かれている方と県内外問わずつながっていて、皆さんから勧められたんです。はじめはどういう風に活用すればいいのか想像もついていませんでした。ただ、現実にどういう使い方をすると良いか教えてもらい、それなら!と導入を決めました。たとえば、「天窓の現状確認をする時にいいよ」といった使い方ですね。ドローンについては組合での勉強会もあったりして、業界内でよく話題に上がってはいましたが、やっぱり生の声を聞いたのが一番参考になりましたね。

 

どこが問題かが一般の方にも分かる写真が撮影できるから”いい調査報告書”になる

ーーはじめて、ドローンが自動で動いた時の感想を教えてください

最初に商品を見た時は、軽いですし「おもちゃみたいだな」と思いました。でも、動かしてみたらいい仕事をするので、ビックリしましたね。見た目に反して本格的と言いますか、力強く飛ぶ上、タブレットで簡単に操作できて、しかもカメラの性能もいい。

最近は慣れてきたので、搭載されているオート機能を使うだけじゃなく、自分で動かしてみる練習もしています。自分でも思ったように飛ばせていますし、満足していますね。オートではないと、もう少し操作しにくいかと思っていましたが、全然そんな ことはありません。

 

ーー今は、どれくらいの頻度で使用していますか?

週に1・2回は使っています。うちの場合、実際に現場に行った際に、屋根には登るので時間短縮として『DroneRoofer』を使っているわけではないのですが、お客様とのコミュケーションには役立っていますね。

というのも『DroneRoofer』で撮った写真を使うと、すごくいい調査報告書を作れるんです。屋根に登って撮る写真はどうしても接写写真になってしまいますが、それだと一般の方は何がどう問題なのか分かりづらい。

そこで『DroneRoofer』で撮った、少し引きの写真をお渡しするとしっかり問題点が伝わるんですね。あとはドローンが飛んでいるのを見るのは面白いので、お客様が喜んでくださいます。

 

クルーも知らない『DroneRoofer』の使い方を見つけて、みんなで教え合えたら

ーー『DroneRoofer』は売り上げにもつながっていますか?

成約率が飛躍的にあがった、と実感しているほどではないですが、お客様がいい印象をもってくれるのはたしかだと思います。
また、これから遮熱工事に力を入れて工場関係の非住宅をターゲットにしていこうと思っていますので、そういった高所撮影の必要が出てくる案件の調査にはしっかり活用していきたいです。

そういった計画もありますので、『DroneRoofer』で撮った写真から見積もりを作成する機能は、早くできてほしいですね。

 

ーー最後に、『DroneRoofer』を検討している方に一言お願いいたします。

会社によってそれぞれの体勢があるかと思いますが、『DroneRoofer』には各社に合わせた様々な活用法があると思います。クルーさんが思いつかないような使い方をそれぞれで見つけて、みんなで教え合えたらいいなと思っていますので、ぜひ一度ご検討ください。

資料請求・飛行デモ申込み

サービスに関するご不明点やご質問がありましたらぜひお気軽にお問い合わせください。
飛行デモ のお申し込みも承っております。(※場所、環境、日時をご相談させていただきます)