こんにちは、DroneRoofer営業担当の明正です。
7月10日に名古屋で行われた日本屋根外装工事協会中支部の定例会に参加させて頂きました。

日本屋根外装工事協会とは、「屋根外装工事の品質・性能・安全・環境の向上」「住宅建築の新しい価値」「美しい日本の景観」「屋根外装を通して社会に貢献」を目的とした日本の屋根・壁・外装の専門工事協会であり、東日本支部・中部支部・西日本支部と3の支部に分かれており、会員には全国の屋根・壁・外装に関する企業様が多くいらっしゃいます。

今回参加させて頂いた中部支部の定例会では、
弊社のドローンによる屋根点検アプリケーション「DroneRoofer」のご紹介と活用方法について、ただドローンを使用するだけではなく、どのようにしたら効果的活用できるか等について、実際に導入してくださっている企業様の事例なども踏まえお話をさせて頂きました。
質疑では、欧米や中国など、国外でのドローンの活用や規制などについて参加者様からご質問があり、ドローンに関心を持って頂いていることを肌で感じました。

定例会終了後の懇親会では、
既に「DroneRoofer」を導入して下さっている方や、以前ご挨拶させて頂いた方も多くいらっしゃり、改めてお話を伺うことで、新たに見えてくる課題や、こんな機能があればなどのご要望の他、私達では思いつかなかった使い方なども発見することができたので、今後に活かせるとても素晴らしい勉強会になりました。

世間ではまだまだドローンの認知度は低いですが、ドローンに関心を持って頂けるよう、今後もこのような場でお話をさせて頂き、皆様が抱える課題の解決のためにお役にたてるよう取り組んで参ります。

資料請求・飛行デモ申込み

サービスに関するご不明点やご質問がありましたらぜひお気軽にお問い合わせください。
飛行デモ のお申し込みも承っております。(※場所、環境、日時をご相談させていただきます)