◆開催の経緯

株式会社CLUEは、自社事業である「DroneRoofer(ドローンルーファー)※」のユーザ企業様を対象に、初めてとなるユーザ会「DroneRoofer フォーラム2019(以下、本イベント)」を開催いたしました。
当社は、ソリューションや事業組み立ての際の要素として、お客様の声やニーズを起点にする「イシュー・ファースト」の考え方を重視しております。本イベントは、お客様同士の情報交換によって業界に新たなシナジーが起こることを期待するだけでなく、「DroneRoofer」をご利用いただいているお客様からの生の声をいただくことで、今後のさらなるサービス向上に役立てさせていただくことを目的として、開催に至りました。

※DroneRooferについて:https://service.drone-roofer.com/

◆当日の様子



当日は、39社のユーザ企業様にお集まりいただき、大盛況の中、無事終了しました。本イベントでは、「DroneRoofer」初期からのお客様による講演や、ユーザ企業様同士のパネルディスカッション等により、実際にDroneRooferをご利用いただいている実感や、効率化できた点、より良いサービスにしていくための貴重なご意見を共有いただきました。

お話いただく中で、「ドローンを使うことで、屋根点検の件数が増えた」「屋根に登る必要性がなく、搭載されているカメラも高画質なので、効率的かつ高精度な点検ができるようになった」等、ドローンでの屋根外装点検の効果をご実感いただけているご意見が出ただけでなく、「単純にドローンが格好いい」「機体の名前が気に入った」等の発言もあり、会は和やかに進行いたしました。

また、当社COO 榊原より、「DroneRoofer」のこれまでの軌跡を皆様にご紹介するとともに、当社の開発やサポート体制について、ご説明を差し上げました。当社の製品やサポート体制は、お客様のお声やニーズに対応し、あるいは事前にニーズを想定することによって進化していくものであること、お客様により一層安心してドローンをお使いいただくために、機能面でもサポート面でも、より一層の邁進をしていくことをお伝えいたしました。

最後に、これまで支えてくださったお客様への御礼と、今後の計画についても一部お伝えし、会の締めくくりとさせていただきました。

◆ご参加いただいたお客様からのお声

本イベントにご参加いただいたお客様からは、当日のアンケートにて、以下のようなお声をいただきました。

・「若い女性がドローンを飛ばして、年配の職人が屋根の状態を確認する。新しいアイデアを聞くことができ、自社でももっと活用できると感じた」
・「近くでドローンを使っている人がいなかったので、ユーザ同士で交流でき、安心した」
・「自分たちだけで使っていては思いつかないような活用法を知ることができた」
・「2回目、3回目と、継続的に開催してほしい」

その他にも、当社のサービス向上や、さらなる新機能の開発に向けて、大変有意義な示唆を得ることができました。ユーザ企業様にとっても、普段あまりない同業界同士の意見交換の場となり、ご満足いただけた様子でした。

◆今後のサービス展開について

今後も株式会社CLUEは、「先端テクノロジーを社会実装することで世の中の”不”をなくす」という信念のもと、お客様の課題に寄り添ったソリューションを展開してまいります。本イベントだけでなく、お客様への情報提供や、お客様同士の交流の場を積極的に設けることで、業界全体がより良くなるようなアクションをおこなって参ります。

※資料請求・飛行デモ申し込み
サービスに関するご不明点やご質問がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。
飛行デモのお申し込みも承っております。
(場所、環境、日時をご相談させていただきます。)

詳細はこちらよりご覧くださいませ。

DroneRooferについて:https://service.drone-roofer.com/
お客様からのお声:https://blog.drone-roofer.com/

資料請求・お問い合わせ

サービスに関するご不明点やご質問がありましたらぜひお気軽にお問い合わせください。
飛行デモ のお申し込みも承っております。(※場所、環境、日時をご相談させていただきます)