こんにちは、DroneRoofer営業担当の明正です。
7月17日に、大分県屋根工事業協同組合様の勉強会に参加させて頂きました。

大分県屋根工事業協同組合は、大分県に拠点を置く屋根工事業者様の組合で、屋根工事の技術向上や社会貢献を目的とした一般社団法人全日本瓦工事業連盟(全瓦連)という瓦工事業者の全国団体に所属しております。

今回参加させて頂いた西日本支部の勉強会では、
弊社のドローンによる屋根点検アプリケーション「DroneRoofer」のご紹介、屋根工事業におけるドローンの運用方法、航空法における飛行エリアの制限などの法規制、既にDroneRooferを導入して下さっている事業者様の活用事例や、実機による飛行デモをお見せすることができました。
実際にドローンを見るのは初めてという方が多くいらっしゃり、飛行デモをお見せした際には、多くの参加者様にご興味をもって頂けたかと思います。
また、操作感についても、DroneRooferは誰でも操作ができるよう複雑さを排除したシンプルなものになっておりますので、ご好評頂くことができ、実際にドローンが動いている場面をお見せすることの大事さを再認識致しました。

引き続き、DroneRooferに関する情報発信ならびに、全国各地の屋根工事業様の勉強などに参加させていただき、参加者の皆様に少しでもドローンについてご興味をもって頂けるよう、取り組んで参りますので、よろしくお願い致します。

資料請求・飛行デモ申込み

サービスに関するご不明点やご質問がありましたらぜひお気軽にお問い合わせください。
飛行デモ のお申し込みも承っております。(※場所、環境、日時をご相談させていただきます)