ドローンで屋根を点検するアプリケーション『DroneRoofer (ドローンルーファー)』を2018年1月1日付けの日本屋根経済新聞様に取り上げていただきました!

DroneRooferはボタンひとつで誰でも簡単にドローンを操縦できるアプリケーションとして開発し、屋根工事業に携わる方々が屋根に上ることなく安全に点検を行うことができる画期的なツールとなっております。
パッケージには、ドローン本体とiPadなどの操縦に必要な機材一式の他、人口集中地区(DID)などの飛行が制限されているエリアの飛行許可の申請、落下や事故など万が一のときのためのドローン保険、アフターサポートなどが一つになった安心のオールインワンパッケージとなっているため、お手元に届いた瞬間からドローンをご使用していただくことが可能になっております。

DroneRooferに関するお問合せや、資料のご請求など、については、下記フォームよりお願い申し上げます。



資料請求・飛行デモ申込み

サービスに関するご不明点やご質問がありましたらぜひお気軽にお問い合わせください。
飛行デモ のお申し込みも承っております。(※場所、環境、日時をご相談させていただきます)